セラミックマグカップの文化と芸術には長い歴史があります。
Aug 20, 2018

陶磁器業界の発展は、中国のカップ文化の進展を目の当たりにしている

中国の国家文化の一つとして、陶磁マグカ文化は、祖国で育まれ、成長し、発展しています。 創作者の感情を具現化し、地球の香りを持ち、クリエイターの熱意を保持する、生き生きとした芸術的イメージです。 国の文化を表現し、美しい物語を語り、社会生活の広範なイメージを示し、死ぬ者の喜びと悲しみを記録し、国の心理、精神、性格の発展と変化を説明し、喜びと国の悲しみ。

漢代経済は回復し、秦朝から時代の特徴が異なる社会のあらゆる側面が発展しました。 陶器やプラスチックの内容や芸術的なスタイルも変わってきました。 キャラクターか動物かにかかわらず、現実は秦の陶器の現実主義のようなものではなく、現実的で詳細な罫書きを目指していますが、オブジェクト全体の精神的な意味を掴み、真実の詳細ではなく、神の特性に注意を払う、勢いや表現のボキャブラリーのイメージを強調し、無制限の飛行と美的スタイルの一種を示して、これはまさにです。漢王朝。

古代では、人間は自然の一部であり、彼の人生と思考は自然全体から不可分でした。 人間の生命の重要な部分として、磁器は自然の畏怖と自然との闘いのために人間にとって重要なキャリアになっています。 ブタ、馬、牛や羊の陶器の快適な場面、人々の集団狩りの壮大な場面など、陶器の上に生き生きと残されています。

現実的で現実的なこれらの作品は、祖先の混乱、喜び、闘争を想像しています。 野生と野蛮で急ぐと呼び出す場面は、心臓を鍛えることです。 セラミックマグカップの文化的特色は、幅広い社会生活、自然、文化、慣習、哲学、アイデアだけでなく、それが反映されていることを反映しているだけでなく、 それは、3次元の国家文化運送人、または静的な国家文化舞踊です。 これは、セラミックの特性によって決まります。 主題やスタイルにかかわらず、作品の1作品は、セラミック文化のメロディーを合成し、ノートを叩いたり、演奏したりするようなものです。 これらのメロディー、興奮、深み、熱意、何らかの理由で、カラフルで、自然なものは、陶磁器の陶器文化の驚異的な大規模なシンフォニーを構成しています!


関連ニュース